玉風

玉風  表千家教授

玉風 表千家教授

小間「玉風庵」の茶室は躙り口のあるお茶室で連子窓や落とし天井などの造りで、本格的なお茶室です。また広間、立礼のお稽古が常にできる教室になっています。
当教室は「和」の文化である、「茶道」、「懐石料理」「生け花」「着付け」、「書道」・・・を並行して学び、気軽に興味のあるものから単品でもよく、茶道教室、華道教室、着付け教室、懐石料理教室いろいろなお稽古に参加していただけます、
昔からのことわざに、「衣食住たりて、礼節を知る」と言われるように、バランスよく日本の伝統文化に親しみ、人をもてなすための真心、知識、技術、教養を身につけましょう。

目標を立て、それぞれの稽古日の日程を見て、好きなレッスンに参加しましょう。
・都合で参加できないときは、キャンセル、日程変更は可能です。電話、メールにてお知らせください。表千家「入門」から「盆点」までの指導をいたします。

稽古場の風景

稽古場の風景

梅雨の晴れ間の今日はさわやかな日です。いよいよ夏ですね。七夕も近いので、梶の葉にお願い事を筆で書こうと思いながら一服を立てています。梶の葉をお友達から頂いたので、挿し木をしようと思っています。

講師紹介

講師紹介

表千家教授 : 玉風2代目として茶道に携わってきました。個人教授宅でのお稽古です。表千家講師、教授の資格を取得することができます。季節ごとの茶事のお稽古に必要な懐石料理、着付け、生け花(池坊)の指導をしています。
着付け教室:講師の資格認定ができます。初級、中級、上級、研究課、師範、認定の段階ごとの免状を出します。
 和の文化の継承者として、高密度で、洗練した立ち振る舞いのお稽古を目標としています。

丹羽 純子

プロフィール
昭和43年に玉風庵(お茶室)を建設
・自宅稽古、出張稽古・一般企業・地域の開館・小学校での指導をしております。